インターネットでラジオ関西「聖書と福音」の聖書メッセージがいつでも聴けるWeb Radio


No.891 2017年4月23日「人のいのちが尊い理由」

おはようございます、高原剛一郎です!

むかし、中国の秦の時代に、韓信という英雄的武将がいました。
まだ彼が世に出る前の事です。彼は仲間たち13人と罪を犯して、首切りの刑が確定します。
処刑場では仲間たちが次々と首を落とされていきます。
いよいよ最後の自分の番に来たとき、韓信は、大声であることを叫ぶことによって助かるんです。一体何を叫んだんでしょう。
「私のような人間を殺してはならない。あまりにも惜しい人材なんだぞ。この国の王は、天下を取るつもりがないのか。もし、天下取りを本気で考えているなら、なぜ私のような人材をみすみす殺すのか」
韓信はその処刑場に、漢の王様・劉邦の片腕、夏候嬰が見ていたことに気がついていたのです。それで、彼の耳に届くように、一世一代のパフォーマンスをしたのです。
夏候嬰は斬首刑を中断させ、個人面談し、韓信の賢さに舌を巻きます。恩赦を受けた韓信は、やがて、漢の国を大成させる人物となるんですね。 ……(全文を読む891

Sumelle:いのちより大切なもの
新約聖書 マタイによる福音書 16章26節
『 人は、たとい全世界を手に入れても、まことのいのちを損じたら、何の得がありましょう。そのいのちを買い戻すのには、人はいったい何を差し出せばよいでしょう。 』

No.890 2017年4月16日「イエスの流された血の意味」

おはようございます、那須清志です!

一年ほど前から肩こりがひどくなり、そのうちに腕がしびれるようになってきました。
整形外科で診てもらうと「頚椎症」と診断されました。これは首の骨の間が狭まって、骨の角に出っ張りができ、それが神経に触れて、しびれや痛みが出てくる、というものです。
重労働をしたり、きついスポーツをしてきた覚えもないので「どうしてそうなったんでしょうか。」と訊くと先生はひと言「加齢によるものです。」
私は一瞬、食べ物?と思いましたが、そんなはずはありません。加える歳と書いて、加齢。簡単に言えば、歳をとったから、ということです。
もしかすると他に原因があったり、いい治療法があるかも、と思い、他の整形外科に診てもらっても結果は同じ。それどころか、レントゲンを見ると典型的な頚椎症で「一生付き合っていくしかないですね。」と言われ、落ち込みました。
しかし、他の理学療法士の先生からは「治らないと言われたものが治るように頑張りましょう。」と励まされ、望みを抱いてリハビリに取り組むようになりました。医者のひと言で気持ちもずいぶん変わるものですね。 ……(全文を読む890

森祐理:イエスの血潮
新約聖書 エペソ人への手紙 1章7節
『 この方にあって私たちは、その血による贖い、罪の赦しを受けています。これは神の豊かな恵みによることです。 』

No.889 2017年4月9日「創造主の作品愛」

おはようございます、高原剛一郎です!

コンピューターメーカー、アップルの創業者にスティーブ・ジョブズという人がいました。彼の服装には特徴がありました。毎日毎日黒いタートルネックを着たのです。
そのタートルネックは日本のブランド、イッセイミヤケでした。ジョブズの体のサイズを細部にわたって測り、肩や両腕の長さを調整したスペシャルオーダーです。
ジョブズはこれを100枚持っていたんです。なぜ彼は来る日も来る日も黒のタートルネックを着たんでしょう。自分の貴重な人生から服装を考える時間を削除するためだったと言われています。
彼は人生を一つの目的に捧げていました。それは自分たちの作った作品を通して世界に衝撃を与えるという事でした。最初に彼らが作ったマッキントッシュというパソコンが完成した時、ジョブズはペンを取り出しチームメンバーにサインを書くよう求めました。46人のサインは全てマッキントッシュの内側に彫り込まれたのです。アーティストは作品に署名を入れるからです。
彼が一度離れて行ったアップル社に再び復帰を果たしたとき彼が会社に要求した年棒は1ドルでした。金のために働くのではなく作品を通して世界を変えるために働くという意思表示をするためです。 ……(全文を読む889

戸坂純子:主われを愛す
新約聖書 ヨハネの手紙第一 4章8-9節
『 愛のない者に、神はわかりません。なぜなら神は愛だからです。
神はそのひとり子を世に遣わし、その方によって、いのちを得させてくださいました。ここに、神の愛が私たちに示されたのです。 』

No.888 2017年4月2日「キリストへの信頼」

おはようございます、高原剛一郎です!

アメリカの映画監督スピルバーグは幼いときには変わり者で近所のガキ大将からひどいいじめにあっていたそうです。
このいじめっ子に見つかったが最期、噴水機に沈められたり、殴られて鼻血が止まらなくなったり、地面に投げ飛ばされるかんしゃく玉の標的にされるなど、連日すさまじいいじめが続いたのだそうです。
ところがあるとき、スピルバーグ少年は、いじめから逃れる方法を思いつくのです。実は彼は子どものころ、父親から買ってもらった8ミリ録画機で映像を撮ることが趣味だったのです。
彼はこの8ミリを使ってこの乱暴者を出演者として引っ張り出したのです。しかも、このいじめっ子に、弱きを助け、強きをくじく正義の味方の配役を与えたのです。
すると、不思議なことが起こります。それまで乱暴ばかりを繰り返していたその少年が、いじめをやめるようになり、本当に正義感を発揮する少年に変わっていった、というのです。
当然のことながら、スピルバーグに対する態度も変わっていったのです。今まで自分が軽蔑していた少年の才能によって、自分の人生が少しばかり良いものへと変えられていったからです。 ……(全文を読む888

齋藤直江:鷲のように
新約聖書 ヨハネによる福音書6章28,29節
『 すると彼らはイエスに言った。「私たちは、神のわざを行うために、何をすべきでしょうか。」
イエスは答えて言われた。「あなたがたが、神が遣わした者を信じること、それが神のわざです。」 』

No.887 2017年3月26日「神をほめたたえよう」

おはようございます、慶相龍です!

私はかつて、多くの子どもたちと接する機会が与えられていました。
子どもというのは、自分の思ったことをそのまま口にするので、時折傷つけられることもあります。
ひとりの小学6年生の男の子が、私にあだ名を付けました。そのあだ名とはハゲゾウです。小学生が50過ぎの男に向かって、「おい、ハゲゾウ」というのです。子どもの目から見る私は、どうやら薄毛のようです。
もちろん、子どもたちと接していて傷つくことばかりではなく、子どもたちから喜びを与えられ、教訓を得ることも数多くあります。
聖書の詩篇というところに、次のような言葉があります。
ハレルヤ。
私のたましいよ。主をほめたたえよ。
私は生きているかぎり、主をほめたたえよう。
いのちのあるかぎり、私の神に、ほめ歌を歌おう。
今日は、「神をほめたたえよう」というテーマで、子どもたちを通して考えさせられたことを3つご紹介したいと思います。 ……(全文を読む887

ミクタム:あなたの恵みとそのあわれみを
旧約聖書 詩篇146篇1,2節
『 ハレルヤ。
私のたましいよ。主をほめたたえよ。
私は生きているかぎり、主をほめたたえよう。
いのちのあるかぎり、私の神に、ほめ歌を歌おう。 』

No.886 2017年3月19日「あなたを身体に刻む愛」

おはようございます、高原剛一郎です!

さて、くまモンの作者で放送作家の小山薫堂さんがある大学で授業をした時のことです。小山さんの支持で主婦の鈴木さんが市販のルーを使って、カレーを作っていました。
食べたい人を募りますが、学生たちはランチを食べた後だったので、誰も手を挙げませんでした。その時、小山さんが主婦に尋ねたんです。
「ところでお母さん、息子さんのお名前は。」
「はい、ありふれていますが、一朗です。」
そうです。主婦は大リーグのイチロー選手のお母さん、鈴木淑江さんだったのです。学生たちは全員手を挙げて、カレーを食べたいと申し出たのでした。
イチロー選手は子供の頃から、頻繁にカレーを食べていることが知れ渡っていたからです。
ところで、イチロー選手が少年時代に食べていたのと同じカレーを食べたいと学生たちが思ったのは、なぜでしょう。カレーつながりで、イチロー選手とつながりを持てると思ったからではないかと思うのです。
人は偉大な人物、偉大な存在とつながりたい、関係を持ちたいと願っているのではないでしょうか。 ……(全文を読む886

国分友里恵:君もそこにいたのか
旧約聖書 イザヤ書49章14-16節
『 しかし、シオンは言った。
「主は私を見捨てた。主は私を忘れた」と。
「女が自分の乳飲み子を忘れようか。自分の胎の子をあわれまないだろうか。たとい女たちが忘れても、このわたしはあなたを忘れない。見よ。わたしは手のひらにあなたを刻んだ。」 』

聖書関連サイト


放送局サイト


放送番組プレゼント


リンク


アイテム集



■ラジオ関西毎週日曜朝 7:45-8:00 558Khz
■ラジオ福島毎週日曜朝 8:30-8:45 1,458Khz
ラジオ伝道者:高原剛一郎
アナウンサー:尼川幸子
●高原剛一郎(ラジオ伝道者)

1960年生まれ。1978年イエス・キリストを信じる。大阪教育大学卒業後10年間貿易商社に勤務。現在、企業講演・教育講演など幅広く活動を続け、全国各地で聖書講演会を行い注目を集めている。また、ラジオ関西「聖書と福音」のメッセージを担当。著書に「コスモスの花のように 君が天国に行った日」「生きる勇気と聖書の力」等がある。

●尼川匡志(聖書メッセンジャー、プロカメラマン、スタジオシオン代表)

●那須清志(伝道者、元小学校教諭、東住吉キリスト集会責任者)

●三綿直人(伝道者、元ソフトバンク、アメリカンエキスプレス勤務)

●尼川幸子(聖書と福音専属アナウンサー)


   
  • HOME
  • バックナンバー
  • テープ・CD
  • 本の紹介
  • ゴスペルブック
You can listen to The Bible Message in this radio programs "Bible & Gospel" anytime anywhere.
フッターのシャドウ