聖書と福音1000回記念イベント

聴くことから始まる新しい人生


聖書と福音 放送1000回記念イベント

Wiener Staatsoper MICHIKO OGATA

世界屈指の名門オペラハウス

申し込み受付は終了しました

ウイーン国立歌劇場メゾソプラノ 緒方美知子

●2019年9月7日(土)開演13:30 開場12:30
●入場整理券申込み 一次〆切:6月30日必着
●抽選で800名様ご招待

緒方美知子

■ 緒方美知子:ウイーン国立歌劇場メゾソプラノ
福岡県出身。国立音楽大学声楽科卒業。在学中NHK洋楽オーディション合格。卒業と同時に渡欧、ウイーン国立音楽大学にてリート、オラトリオ科、オペラ科卒業。国家演奏家資格取得。現在、ウイーン国立歌劇場に所属。同コンサート協会メンバー。シェーンベルクコア団員、テアターアンデアウイーン契約団員。その他、多くのボーカルアンサンブルのソリストとして教会音楽から現代音楽まで幅広い分野で活躍。ザルツブルグ音楽祭出演20回。

高原剛一郎

■ 高原剛一郎:記念講演
1960年生まれ。1978年イエス・キリストを信じる。大阪教育大学卒業後10年間貿易商社に勤務。
現在、企業講演・教育講演など幅広く活動を続け、全国各地で聖書講演会を行い注目を集めている。また、ラジオ関西「聖書と福音」のメッセージを担当。著書に「コスモスの花のように 君が天国に行った日」(イーグレープ)「生きる勇気と聖書の力」(ゴスペル フォリオ プレス ジャパン)等がある。

岩塚多佳子

■ 岩塚多佳子:ピアノ
都立芸術高校、東京音楽大学ピアノ科卒業。その後、オーストリア・ザルツブルグのモーツアルテウム国立音楽院に留学。ヴィーナーコレギウムにてレシェンテスキー奏法ディプロマ取得。モーツアルテウム夏期アカデミーコンサート出演(ドイツリートコース)また、ドイツリートの伴奏者及び客演ピアニストとして日本でも演奏会に出演。現在、ピアノソロ・アンサンブル・伴奏・後進の指導等の活動を行っている。

ザ・ハーモラル

■ ザ・ハーモラル:ブラスバンド
ザ・ハーモラルは2008年に結成された小編成ブラスバンド。結成当時は小学生を中心に11人のメンバーで構成され、広島を活動拠点に、鍵盤ハーモニカや木管楽器を中心にした演奏を行ってきた。その後、大阪や高松などでも演奏活動を行い、特に過去3回東大阪市民会館大ホール(1,504席)で行われたイベントでは好評を博した。
現在は、トランペットやトロンボーンなど金管楽器のメンバーも加わり、幼児から青年・成人まで幅広い年代の21人編成で活動している。

■主な演奏曲目
・Wien, du Stadt meiner Traume  Rudolf Sieczynski
ウイーンわが夢の街  ルドルフ・ジーツィンスキー

・The Lord is My Light  Frances Allitsen
主は私の光  フランシス・アリッセン

・Amazing Grace  John Newton
アメイジング・グレイス  ジョン・ニュートン  その他

入場無料 全席指定席

入場整理券申し込みは、6月30日で締め切らせて頂きました。たくさんのご応募をいただき誠にありがとうございました。定員を大幅に上回る申し込みをいただきましたので、2次募集はございません。



いずみホール
〒540-0001 大阪市中央区城見1-4-70 住友生命OBPプラザビル
一般財団法人 住友生命福祉文化財団 いずみホール事務局