2018年6月3日

#949 神の和解を受け入れる

おはようございます。高原剛一郎です。 ロシア語の通訳者にして作家の米原万里さんは少女時代チェコスロバキアのソビエト学校に通っていました。 そこは世界中から集まった子供たちが学ぶ学校でした。 そして、あるときその学校で林間…