世界中どこでも、いつでもラジオ番組「聖書と福音」の聖書メッセージが聴けるWEBIO

No.731 2014年3月30日「イエスを主として歩む」

おはようございます。那須清志です!

 これまでこの番組を通して何度も聖書の福音、グッドニュースをお伝えしてきました。みなさんの中には、この福音を信じ、イエスを救い主として受け入れたいと思っている方がいるかもしれません。今日はそんな方々に対して、神を信頼し、歩んでいく具体的な方法についてお伝えしたいと思います。
 まず第一に「聖書を読み、聖書に親しんでいく」ということです。聖書には、人間に対する神の思いが書かれています。それを知って、神のアドバイスに耳を傾け、神の指示に従っていくというわけです。「従う」と聞くと、窮屈に感じるかもしれませんが、突拍子もないことではなく、普段の生活でも行っていることなのです。……(全文を読む731

コル・シャローム:慕いまつる主なるイエスよ
新約聖書 マタイ7:11
あなたがたは、悪い者ではあっても、自分の子どもには良い物を与えることを知っているのです。とすれば、なおのこと、天におられるあなたがたの父が、どうして、求める者たちに良いものを下さらないことがありましょう。

No.730 2014年3月23「道・真理・命なるキリスト」

おはようございます。高原剛一郎です!

 先月、私は姪の結婚式に参加しました。会場は、日本平ホテルという、静岡ナンバーワンの高級ホテルです。ここを会場にしたのには、ひとつ理由がありました。このホテルでは、ロビーもラウンジも渡り廊下も、そして宴会場も、目の前に富士山の大パノラマが見れるように、設計されているのです。遠方から来た方に、是非とも、世界遺産の富士山を目の当たりに見てもらおう、という趣向だったのです。ところが、当日は、静岡でも数十年ぶりという大雪だったのです。全面ガラス張りの壁から見える景色は、雪にけむる銀世界だけです。準備をしていた人たちは皆、たいへん悔しそうにしていました。そして、「本当なら、この辺りに、こんな風に、こんな形で、雄大な富士山が見えていたはずなのに!」と、見えない富士山のすばらしさを力説なさるのです。それを聞いていた家内がひとこと、こう言ったんです。「まるで、神様みたい。見えないけれども、確かにそこにおられる、という点で」。本当に、その通りです。目の前のガラスの塀のむこうには、白銀世界以外に、なんにも見えません。しかし、確かに雪の向こう側には、日本一の山である富士山が、どっしりとそびえ立っているんです。「見えない」というのは、「存在しない」ということではありません。単に、姿が目では見えない、というだけの話です。……(全文を読む730

松本優香:Jesus We Crown You With Praise
新約聖書 ヨハネ14:6
イエスは彼に言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。」

No.729 2014年3月16日「凄まじいまでの神の愛」

おはようございます。高原剛一郎です!

 ある経営コンサルタントの方の実話です。オフィスとして使う手頃な物件を探していた彼は、場所といい、家賃といい、絶好の物件を見つけて申し込もうとするんです。しかし、案内した不動産会社の社長が言うには、ここには一つ難点があると警告するんですね。実は下の階に入っているエステサロンが音に対して異常なまでに神経質だと言うんです。こどもがどたばた走り回ったり、宴会騒ぎの騒音にクレームをつけると言うんだったら分かります。しかし、普通の人なら許容範囲の音ですらも過剰なまでに反応してしまうって言うんですね。普通のオフィスでも少しぐらいの音は出るでしょう。だから今後のことを考えると、ここは止めた方がいいですよと、アドバイスをくれたんです。しかし、彼はどうしても諦めきれませんでした。……(全文を読む729

大和田広美:ああ愛されて
新約聖書 ヨハネ3:16
 神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。

No.728 2014年3月9日「聞く耳のある者は聞きなさい」

おはようございます。尼川匡志です!

  最近コミュニケーション能力という言葉をよく耳にします。このコミュニケーション能力とは大きく分けて「話す力」と「聞く力」に分けることが出来ます。もちろん、どちらも大切なんですが、どちらがその人を成長させるのかと言うと、私は聞く力ではないかと思うんです。なぜなら、人間は今までと違う新しい考えを、自分だけで作り出すことはなかなかできません。他人の考えや意見を聞いて、今までと違うものの考え方や見方が生まれるのです。人の意見を聞かない人は、どうしても考えが狭くなるし、見方も一辺倒になりがちです。ですからその人の益になるのは、やはり聞く力ではないかと思うんです。そして、今この聞く力が落ちています。
 さて聖書はこの聞くということがとても大切だと語っています。旧約聖書の中には何度も「聞け。イスラエルよ。」という言葉が出てきますし、新約聖書の中の重要な言葉として「信仰は聞くことから始まる」というものもあります。また別の箇所にはこのようにも書かれています。……(全文を読む728

向日かおり:目覚めよと呼ぶ声がする
新約聖書 ルカ8:8
イエスは、これらのことを話しながら「聞く耳のあるものは聞きなさい」と叫ばれた。

No.732 2014年4月6日「罪人を正直にさせるキリストの恵み」

おはようございます。高原剛一郎です!

 私は先日、モンゴルの人たちの名前について教えられて本当にびっくりしました。というのは、とってもひどい意味の名前があるんです。フンビッシュという名前は人間ではないという意味です。ネルグユは名無し、ノホユフは犬の子供、ホロホイは虫、バーストなんて糞まみれという意味なんです。普通、親は子供には夢を託した名前を付けるのではありませんか。もし日本で糞まみれという名前で役所に申請したら窓口で突き返されると思います。ところがモンゴルでは、おおよそ動物にも付けないような意味の名前を我が子に付けるんです。一体何故なんでしょう。
 実は古来モンゴルでは子供が病気や災害で亡くなるのは魔物のせいだと考えられていたのです。そこで魔物が取りつかないように、あえて子供に人間とは思えないような名前を付けたっていうんですね。一見、悪意ある名前の付け方に見えますが、そこには親の子に対する深い愛があるのです。ひどい名前の背後に子供を思う愛が秘められているのです。……(全文を読む732

国分友里恵:イエス キリスト大いなる愛
新約聖書 ローマ8:34
罪に定めようとするのはだれですか。死んでくださった方、いや、よみがえられた方であるキリスト・イエスが、神の右の座に着き、私たちのためにとりなしていてくださるのです。

聖書関連サイト


放送番組プレゼント


本のご紹介

リンク


アイテム集



■ラジオ関西 毎週日曜朝 7:45- 8:00558Khz
■ラジオ福島 毎週日曜朝 8:30- 8:451,458Khz
  • HOME
  • バックナンバー
  • テープ・CD
  • 本の紹介
  • ゴスペルブック
You can hear Bible message anywhere anytime in this "Bible and Gospel" site.
フッターのシャドウ