インターネットでラジオ関西の「聖書と福音」がいつでも聴ける(Web Radio) ウェビオ

Bible & Gospel
■ No.561 2010年12月26日 「キリストに向かって叫べ」
おはようございます。高原剛一郎です!
 先月我が家にちょっとした事件がありました。その日の朝私は娘と一緒に散歩に出かけようとしたんです。すると一羽の白い小鳥が地面にうずくまっているではありませんか。私は手の平の中にそれを包み込みました。するとぶるぶると震えていたんですね。早朝の寒さにやられたのか、まったく元気がありません。……(つづく)

国分友里恵:イエス・キリスト大いなる愛


新約聖書 ヨハネ第1の手紙4:10
 私たちが神を愛したのではなく、神が私たちを愛し、私たちの罪のために、なだめの供え物としての御子を遣わされました。ここに愛があるのです。


■ No.560 2010年12月19日 「きよしこの夜」
おはようございます。高原剛一郎です!
 さて、クリスマスを題材にした讃美歌のことをクリスマスキャロルって言いますけど、いや実に名曲が多いですね。中でも「きよしこの夜」は世界一有名なクリスマスの讃美歌だと思います。酔っ払いが歌っても清らかな気持ちになる不思議な曲ですね。実はこの讃美歌は、とあるトラブルをきっかけに生まれました。……(つづく)

今中幸雄:きよしこの夜


新約聖書 ルカの福音書2:11-12
 「きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。あなたがは、布にくるまって飼葉おけに寝ておられるみどりごを見つけます。これが、あなたがたのためのしるしです。」


■ No.559 2010年12月12日 「インマヌエルのクリスマス」
おはようございます。高原剛一郎です!
 15世紀のイタリヤ、フィレンツェという芸術の都に、マゴスチーノ・アントーニオという彫刻家がいたそうです。彼はあるとき、途方もなく大きな大理石を手に入れることができます。自分の芸術家人生を賭けた大作を作ろうと思い立つんですね。ところが、実際に取り掛かってみると、素材のサイズが大きすぎて彼の才能では消化できなくなっていくんです。……(つづく)

レーナマリア:馬ぶねの中に


新約聖書 マタイの福音書1:21-23
 マリヤは男の子を産みます。その名をイエスとつけなさい。この方こそ、ご自分の民をその罪から救ってくださる方です。」このすべての出来事は、主が預言者を通して言われた事が成就するためであった。「見よ、処女がみごもっている。そして男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。」(訳すと、神は私たちとともにおられる、という意味である。)


■ No.558 2010年12月5日 「クリスマスの本当の意味」
おはようございます。高原剛一郎です!
 実は、私は毎年訪問する教会があります。先日その教会に一人のお母さんが来られました。何でも四年前からこの番組を聴いていて、毎年実物の高原に会いたかったけど、どういうわけかその日に限って子供が熱を出すって言うんですね。いや、そういうことって有りますよね。……(つづく)

レインボーミュージック:久しく待ちにし


新約聖書 ヨハネの手紙第一4:9
 神はそのひとり子を世に遣わし、その方によって私たちに、いのちを得させてくださいました。ここに、神の愛が私たちに示されたのです。


前のページへ戻る     次のページへ進む



HOMEバックナンバーCD&テープお問合せ